うっかり八兵衛系絵描き録

趣味絵や仕事絵をup!戯言多め仕様。

運命的出会いを果たしたけど今はやめて!!

高校3年になると8月前後あたりには就職活動が始まります。

他のところは知りませんが私のところは大体この辺りでした。

 

友達は夏休み前には決めていてちょっと焦りましたね^^;

私が決めたのは夏休み終わってからでした。

県外の洋菓子を作る工場(割と大手会社)を受けることに!

 

1泊2日での試験・面接で、まず東京駅の銀の鈴に集合しました。

第1次だけだったのかはわからないんですが、

銀の鈴に集合したのはいわゆる東北組。

集まった日は工場見学をし、

その日は社員寮に泊まり次の日に試験・面接という感じでした。

銀の鈴に行って吃驚したのですが1人で行ったのは私だけという;

みんな母親や母・妹・祖母と家族で来ている人がほとんど。

1人で行くものだと思っていたんですよね。

 

そしてこの東北組は「このメンバーは採用が決まっているので」

と案内役の会社の人が最初に言ってきました。

おいおい俺はそんな言葉鵜呑みにしないぜ!

と話を信じなかったんですが1人を覗いてみんな採用されてました。

(その1人は色々と面倒をかけたというか^^;

 色々あったので不採用になったんだと・・・)

 

前置き長くなりましたが、その試験会場に向かう時のお話。

テレビでは見たことがある朝ラッシュ!あんなにすごいのかと実感!

f:id:eiji_33:20171007204244p:plain

ふと目線を下にやると目があってしまったんです。

f:id:eiji_33:20171007204238p:plain

f:id:eiji_33:20171007204232p:plain

f:id:eiji_33:20171007204226p:plain

笑み・・・?と言っていいのかわからない笑みをこぼされました。

イラストでは緩和されてますがもっとこうー・・・

どんな感情を持てばいいのだろうかというような笑みです。

多分見てわかったんじゃないんでしょうかね?

この時期は高校生は就活が多いなので、これから面接かニヤみたいな。

まぁぎゅうぎゅうの中試験会場に着き、

テストを受けて昼ごはんを食べてお腹も膨れ、

もうどうでも良くなっていた頃に面接の時間となりました。

f:id:eiji_33:20171007204221p:plain

こんな感じでの面接だったと思います。

2人1組で面接しましたね〜

③番のテーブルにちょっと緊張しながら向かいました。

f:id:eiji_33:20171007204402p:plain

f:id:eiji_33:20171007204350p:plain

f:id:eiji_33:20171007204343p:plain

まさかの笑みの人!!!!

こういう運命的な出会い!?今じゃない!今は望んでない!!

 

思わず笑いそうになってしまいましたが堪えましたよ!

しかも私がその人の目の前に座ることになりましたからね;

質問が左から右へ流れそうになるのをせき止めるのに必死です。

だって!

あのなんとも言えない笑みがフラッシュバックしてるんだもの!

 

こんなことがありましたが面接は滞りなく終わりました^^;

こういうことが起こるかもしれないので気をつけてね!

今ではイイ思い出です笑